スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)

 長野県警は30日午後、同県の中央アルプス・宝剣岳(標高2931メートル)で行方不明になった神奈川県の男性2人のうち、茅ケ崎市中島、自営業、大森康弘さん(56)を山頂北西側の急斜面で収容、死亡を確認した。さらに、約300メートル下方に人影があるといい、長野県警は一緒に登っていた横浜市緑区三保町、会社員、原田和徳さん(34)とみて、31日に改めてヘリなどで捜索する。

 長野県警駒ケ根署によると、県警ヘリが30日午前7時ごろ、標高約2900メートルの山頂北西側の尾根の斜面で大森さんを見つけた。急な地形と強風のためヘリでは収容できず、署員らが登山道から引き上げた。2人は体をザイルでつないでいて、悪天候のため滑落したとみている。

 大森さんらは、登山仲間と4人で28日に日帰りする予定で入山。山頂近くの岩場でほかの2人とはぐれた後、連絡が取れなくなっていた。【大島英吾】

【関連ニュース】
山岳遭難:宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警
不明:中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警
雪崩:不明の76歳男性死亡 山形・蔵王
雪崩:巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳
遭難:スノボの3人救助 1人重傷 新潟・湯沢

2010~2011年秋冬 東京ブランド新作 重量感より軽やかさ(産経新聞)
戦時徴用者記録、韓国に提供=賃金未払い17万5千人、総額2億8千万円(時事通信)
郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
スポンサーサイト

東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)

 気象庁は22日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。

【関連記事】
大阪で桜が開花  観測史上2番目の早さ
春分の日 季節の変化に心向けたい
ウェザーニューズ、桜吹雪の頃を予想する「桜吹雪メール」
花見の準備着々 千光寺や後楽園
福岡で桜が開花 高知に次ぎ2番目
20年後、日本はありますか?

公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
静岡県で大雨や強風の被害相次ぐ(産経新聞)
<通天閣ロボ>大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)

関税法改正案が衆院通過(時事通信)

 大麻や覚せい剤など不正薬物の輸出入に対する罰則を強化する関税法改正案が23日の衆院本会議で可決され、参院に送付された。年度内に成立する見通し。元女優、酒井法子さんの覚せい剤事件などを受け、懲役刑の上限を現在の7年から10年に引き上げることなどが盛り込まれた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」

福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)
「TOKYO1週間」など休刊=講談社(時事通信)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先-平野官房長官(時事通信)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)

橋下府知事、仕分けメンバー入りに意欲(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は21日、政府系公益法人や独立行政法人などを対象に4月下旬から始める行政刷新会議の「事業仕分け第2弾」の仕分けメンバー就任について「求められれば何でもやる」と述べ、意欲を表明した。枝野幸男行政刷新担当相らと都内で会談後、記者団の質問に答えた。

 ただ、枝野氏は「今日、それに代わるぐらいの知恵をもらった。現実的にはない話だ」と述べ、橋下氏の起用を否定した。

 会談は、事業仕分けの参考にするため、枝野氏側が要請。民主党の蓮舫参院議員ら仕分けメンバーの国会議員6人も同席した。

 橋下氏は、国所管の独立行政法人や公益法人に対する府の支出を平成21、22年度で14億2000万円削減したことを説明し、「地方分権、地域主権と言いながらがんじがらめの仕組みができあがっている」と強調。天下りについても「(府所管団体は)役員報酬を個別開示しているが、国の法人は全部拒んでいる」と国の対応を批判した。

 枝野氏は記者団に「橋下氏の視点は参考になる。国が制度を変えないと地方は動かない。車の両輪のように国と地方が同時に進むことが大事だ」と述べた。

【関連記事】
橋下府知事が枝野行政刷新担当相と会談 万博公園「府の運営に」
【エディターズEye】朝鮮学校と「拉致」「覚醒剤」
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
どうなる万博跡地 橋下知事が府独自の活性化案を策定
20年後、日本はありますか?

<プレゼント>雑誌「TRANSIT」「TRANSIT TOKYO」を各2人に(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)
復興方針の早期提示を=首都直下地震で-内閣府検討会(時事通信)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)

入居者介護中に出火か=一時ストーブから離れる? -グループホーム火災・道警(時事通信)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で、入居する高齢者とみられる男女7人が焼死した火災で、当直の女性職員(24)が「出火当時は入居者のおむつを交換していた」などと話していることが15日、北海道警への取材で分かった。道警は、火元とみられるストーブが置かれた1階居間から、女性が一時的に離れていた可能性があるとみて調べている。
 また、女性が出火直後に消火器を使って火を消そうと試みていたことも判明。女性は消防への通報で「ストーブから出火したようだ。燃え広がって手に負えない」と説明しており、発見時にはすでに火の勢いが強かったとみられる。 

【関連ニュース】
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か
乾燥機使用でタオルのオイル発火か=5人死傷の高齢者施設火災

亀井氏、首相に追加経済対策を要請 「国民生活痛んでいる」(産経新聞)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工(読売新聞)
逮捕の反捕鯨団体船長 侵入は1時間前(産経新聞)
「死期早めた可能性ある」=骨折患者6人死亡で謝罪-看護師逮捕の佐用共立病院(時事通信)

<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は13日に神戸市中央区であったトーク集会に出席し、郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告の公判について、「検察の間違いだろうという疑いが濃厚になっており、そのプロセスにおける手法に問題があることが裁判でも出てきている」などと述べ、検察を批判した。

 一般参加者からの質問に答えた。

 枝野氏は、小沢一郎・民主党幹事長の秘書らが逮捕、起訴された事件をはじめとする政治資金規正法違反について「故意の虚偽記載は重大犯罪」と断ったうえで、「ただ、検察の捜査手法には最近、問題があると思っている」と発言。例として村木被告の公判を挙げ、「捜査のあり方を検証し、刑事訴訟法をはじめとして、しっかりと間違いのないような制度にしていかなければならないと思う」と述べた。

 村木被告の公判では、証人出廷した厚労省の元上司や部下らが次々と捜査段階の調書を覆し、村木被告の事件への関与を否定。「調書はでっち上げで、検事の作文」などと捜査批判している。【内田幸一】

【関連ニュース】
郵便不正:別の元部下も否定 大阪地裁
郵便不正:石井一参院議員、関与を否定 証人出廷
郵便不正:元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述
石井一参院議員:郵便不正事件での口添えを否定
郵便不正:元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁

日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
<高校無償化>国連委、朝鮮学校除外に懸念を表明(毎日新聞)
<ラン>大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
ベルルスコーニ伊首相にノーベル平和賞を!(スポーツ報知)

JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、中村容疑者が「1年ほど前から覚醒(かくせい)剤を使うようになった。覚醒剤を使うと疲れが取れた」と供述していることが12日、警視庁麻布署への取材で分かった。

 同署によると、中村容疑者は自宅や乗用車内から見つかった覚醒剤について「都内で外国人から購入し、一部を自分で使った」とも供述。同署は中村容疑者の尿検査を進めており、使用容疑についても調べている。

 中村容疑者は2日午前1時50分ごろ、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして、同署に現行犯逮捕された。

【関連記事】
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村容疑者の交際女性タレントが謝罪
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も
自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社

<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
首相動静(3月13日)(時事通信)
<山内康一議員>元秘書を詐欺で起訴 東京地検(毎日新聞)
大阪万博から40年、パビリオンで記念式典(産経新聞)
愛子さま、終業式の日にご登校(産経新聞)

<掘り出しニュース>スリッパ卓球、100人がラリー(毎日新聞)

 【新潟】スリッパの形をした特注ラケットを使って球を打ち合うスリッパ卓球大会(小須戸地区公民館など主催)が7日、新潟市秋葉区の小須戸体育館であり、100人が激しいラリーを繰り広げた。

 この競技は、スリッパ生産量日本一の山形県河北町で誕生。3年前、スリッパ卓球を知った同公民館職員の野崎義和さん(38)が夜に練習会を開くなどして広め、大会開催にこぎ着けた。

 球に回転がかかりづらいためラリーが続きやすく、老若男女が楽しめるという。同区、市立金津小3年、佐藤魁生くん(9)は「とても楽しかった。またやりたい」と話していた。【畠山哲郎】

地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
<普天間移設>シュワブ沿岸部なら野党に…国民新・下地氏(毎日新聞)
小林千代美議員、地検の聴取に応じる意向(読売新聞)
ミシュラン星付きレストラン 三つ星人気 一方、閉店二つ星も(産経新聞)
<阿久根市長>3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)

万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)

 東京都足立区のスーパーで昨年12月に発生した万引事件で、警視庁西新井署は40代の女性を誤認逮捕した。同署は逮捕後約1カ月間の捜査を経てようやく「誤認」を認めたが、目撃証言を過大評価するあまり、現場に真犯人が残していた自転車の捜査を尽くさないなどの初動捜査のミスが、背景にはあった。全国で相次ぐ万引の誤認逮捕。捜査の現場で何が起きているのか。

 ■残された自転車

 足立区の事件は同月20日午後7時20分ごろ、東武伊勢崎線西新井駅前のスーパーで起きた。女が手提げバッグにコードレスアイロンなど計15点(約3万円相当)を入れて店外に持ち出す姿を警備員が目撃。駐輪場の自転車に乗ろうとした女に警備員が声をかけると、女は自転車と、被害品が入ったバッグを残して逃走した。

 警視庁によると、西新井署員が警備員に事情を聴いたところ、以前スーパーを訪れたことがあり、顔を認識していた都内の40代の女性が犯人であると警備員が名指し。同署は店の防犯カメラの映像で警備員に確認を求めたが、「間違いない」と繰り返した。

 同署は目撃証言とあわせて、自転車の捜査にも着手。同23日、自転車を所有する足立区内の女(39)の家に電話をかけたが、対応した夫は「妻は『自転車を盗まれた』と言っている」と説明したという。同署は女本人から話を聞くなど十分な裏付けをしないまま、自転車の捜査を打ち切った。

 ■一貫して否認

 事件発生から約1カ月後の1月26日。同署は警備員の目撃証言、防犯カメラの映像などから女性が万引をした疑いが強いとして、窃盗容疑で逮捕した。

 だが女性は一貫して容疑を否認。同署は被害品が店に戻っていることなどから、女性を翌日に釈放して任意捜査に切り替えた。

 本当に女性が犯人なのか-。同署では自転車の捜査を再開。所有者の女について調べたところ、逮捕した女性と髪形、顔つき、体形が酷似していることが分かったという。

 同署で女から事情を聴いたところ、関与を認めたため、2月23日になって窃盗容疑で逮捕した。

 ■民間人頼み

 万引の誤認逮捕は相次いでいる。昨年2月に名古屋市内のスーパーで発生した万引事件では、愛知県警が容疑者と似た上着を着た男子高校生を窃盗容疑で誤認逮捕。また同年3月に東京都品川区内のコンビニエンスストアで発生した万引事件では、大崎署が万引をした少年と一緒にいた男子高校生を誤って逮捕している。

 「万引の現場では慣れや先入観で、犯人を見間違えてしまうことがある」。万引Gメンを派遣する会社の担当者はこう証言する。

 万引の大半は警備員や店主など「民間人」によって明るみにされるのが実情で、警察には、より慎重な裏付けが求められる。

 警視庁幹部は「再発防止に向けて指導監督を徹底する」としている。

【ニッポンの食、がんばれ!】大豆レボリューション(産経新聞)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
赤い軽乗用車でひったくり 容疑の兄弟ら逮捕 警視庁(産経新聞)
雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)
<生ごみ>石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)

参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「今国会に間に合うか分からない」と述べ、通常国会への提出を見送ることもあり得るとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はまた、同日行った小沢一郎民主党幹事長との会談で、同法案に関して連立与党内ですり合わせをしていくことで一致したことを明らかにした。会談で小沢氏は「(同法案は)時間がかかっても、自分としては大事なテーマだと思う」と発言したという。 

<普天間移設>県内の場合、自治体に振興策…前原氏(毎日新聞)
宇宙飛行士の野口聡一さん 子供たちに絵本の読み聞かせ(産経新聞)
与謝野氏、谷垣総裁辞任を要求…新党結成も視野(読売新聞)
核テロ脅威、明文化へ 安全保障サミット 対北・イラン圧力強化(産経新聞)
外国人学校への助成、世界的に異例(産経新聞)

退職勧奨で新たな仕組み=公務員人件費削減へ-仙谷担当相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は7日、国家公務員の総人件費削減や、中央省庁の人事の停滞を防ぐため、退職勧奨を行いやすくするための仕組みを検討する考えを明らかにした。また、新規採用を抑制していく意向も示した。
 仙谷氏は同日のテレビ朝日の番組で、「(国家公務員への)退職勧奨あるいは転職勧奨は行わざるを得ない」と強調。さらに「新規採用で今の人数が果たして妥当かどうか。こんなには要らないと思っている」と語った。
 退職勧奨では、定年前の退職者に退職金を加算したり、民間の転職紹介会社を活用したりすることで、勧奨に応じやすくする案を検討している。1年程度かけて具体策をまとめる方針だ。 

【関連ニュース】
公務員の7月人事「延期も」=内閣人事局設置遅れた場合
内閣人事局
突貫作業、基本権先送り=野党「偽装改革」と批判
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定

<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)
5歳長男を餓死、「愛情わかなかった」夫婦逮捕(読売新聞)
<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)
官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承(医療介護CBニュース)

<大津波・津波警報>鉄道24路線、東名高速などに影響(毎日新聞)

 南米チリの大地震の影響による気象庁の大津波警報、津波警報などの発令を受け、鉄道や高速道路で運転見合わせ、通行止めなどの影響が出た。国土交通省などによると、28日午後3時半現在、鉄道24路線が全線や一部区間で運行を見合わせ、バス2路線が運休、道路は東名高速の一部区間など高速・有料道路で4路線が通行止めとなった。

 JR東日本は午後から、太平洋側の岩手県沿岸部を走る山田線で全線、八戸線八戸-久慈駅間、東北線の仙台-小牛田駅間などが運転見合わせ。JR北海道は津軽海峡線の全線や函館線の長万部-函館駅間など、JR東海は関西線永和-四日市駅間、紀勢線大内山-新宮駅間などの運行を停止した。私鉄も近鉄が鳥羽線と志摩線の全線、小田急も藤沢-片瀬江ノ島駅間で運転を見合わせた。

 道路では東名高速富士インターチェンジ(IC)-清水IC間の上下線、西湘バイパスの西湘二宮IC-石橋IC間の下り線、千葉県九十九里有料道路と熱海ビーチライン、国道が東北・近畿・中国の計7線で通行止めなどとなった。バスでは岩手県交通の釜石-大船渡間などが運休した。

 国交省は災害対策本部を設置。午後1時までに、直轄管理河川の53カ所、県管理の284カ所などで水門を閉鎖。沖合にある羽田、関西国際、中部国際、伊豆諸島の空港では、空港内車両が流されないよう対策を講じた。【石原聖】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
池袋サンシャインシティで露出や強制わいせつ 容疑の男逮捕「9件やった」(産経新聞)
<雑記帳>“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で社民、国民新両党の国対委員長と会談し、今月末をめどに政治資金規正法や公職選挙法の改正をめぐる与野党間の協議に入る方針を確認した。この中で山岡氏は、民主党が主導して平成21年1月に導入された国会議員関連の政治団体に対する1円以上の領収書公開の義務付けについても「作業が煩雑だ」と述べ、金額の引き上げを検討する考えを示した。民主党は企業・団体献金禁止や選挙戦での戸別訪問解禁などを掲げているが、国民新党の下地幹郎国対委員長は「企業・団体献金禁止には賛成できない」と主張した。

【関連記事】
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
落選議員のいま 中山泰秀氏「鳩山首相はけしからん」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

COP10名誉大使にMISIAさん=国連(時事通信)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)
成田空港 団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟-鹿児島(時事通信)

<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)

 過労で脳に障害を負い寝たきりになったとして、元レストラン支配人の松元洋人さん(35)=鹿児島県鹿屋市=と両親が、勤務先の康正産業(鹿児島市)に損害賠償などを求めた訴訟で、会社側が計約2億4000万円を支払うことなどで和解が成立したことが分かった。原告側弁護士によると、過労死や過労障害事件の解決額としては史上最高という。

 鹿児島地裁は先月16日、同社の安全配慮義務違反を認め、約1億9400万円の支払いを命じていた。

 原告側弁護士によると、和解内容は(1)会社は松元さんと両親に心から陳謝する(2)和解金として松元さんに2億2000万円、両親に390万円ずつ支払う(3)未払い賃金の和解金約1270万円を支払う--など。

 松元さんの両親は弁護士を通じ「会社が陳謝し、判決の下した厳しい判断に服す意思を示したので和解した。社員の労働条件改善に努めることを求めるとともに、実行するよう見守りたい」などとするコメントした。康正産業は「裁判結果を真摯(しんし)に受け止めており、弁護士に一任している」と話した。【川島紘一】

【関連ニュース】
原発作業被ばく訴訟:原告の敗訴が確定 最高裁が上告棄却
過労障害:1億9400万円賠償命令…介護費46年分など
化学物質過敏症:後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で
日本マクドナルド:社員の「過労死」認定 東京地裁
過労障害損賠訴訟:介護費46年分など、1億9400万円賠償命令--鹿児島地裁

津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示-政府(時事通信)
<JR不採用>与党と公明が解決案 230人雇用要請へ(毎日新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
羽田空港 濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)

もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに-原子力機構(時事通信)

 ナトリウム漏えい事故を起こした1995年以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、日本原子力研究開発機構の岡崎俊雄理事長は23日、福井県庁を訪れ、旭信昭副知事に試験運転開始に向けた協議を申し入れた。
 国は既に運転再開を容認する考えを示している。同機構は年度内の再開を目指しており、今後は福井県と敦賀市の同意が焦点となる。 

【関連ニュース】
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」
中国電、11年度採用計画は30人増=事務系も増やし210人
もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし
「競争」7割は1社入札=顧問雇用の企業グループ

イエジー・スコリモフスキ
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
「撮り鉄」運行停止捜査、大阪府警が実況見分へ(読売新聞)
幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
プロフィール

おおさわやすはる

Author:おおさわやすはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。