スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)

 国公立大2次試験の願書受け付けが25日、始まった。締め切りは2月3日。国立82大学(367学部)、公立73大学(163学部)の募集人員は、09年度より99人多い9万9992人。2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験した。

【関連ニュース】
<特集>受験・入試のページはこちら
<特集>センター試験の問題と解答はこちらで
<受験の危機管理>大学入試センターから電話が来る時とは・・・
あの大学の人気&自慢のメニューを紹介
センター試験:得点調整は実施せず

自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に(医療介護CBニュース)
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか (産経新聞)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
スポンサーサイト

球場入場拒否は無効=「鳴り物応援」認めず-ドラゴンズ応援団一部勝訴・名古屋地裁(時事通信)

 球場への入場拒否やラッパなどを使った「鳴り物応援」の禁止で、プロ野球を応援する権利を侵害されたとして、中日ドラゴンズの私設応援団のメンバーらが、プロ12球団などを相手に、入場禁止の解除や鳴り物応援の許可などを求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。増田稔裁判長は「入場券の販売を拒否したのは裁量権の逸脱」として、入場禁止措置を無効とした。
 一方、鳴り物応援については「観客席の雰囲気をどうするかは球団側の裁量だ」と述べ、訴えを棄却した。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

高級ホテルもペットOK 「家族化」進み客層拡大(産経新聞)
<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)
「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)
小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)

参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で-古賀連合会長(時事通信)

 連合の古賀伸明会長は21日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件が夏の参院選に与える影響について、「(内閣支持率が急落するなどの)世論調査の結果が出ており、これがずっと続けば、影響があることは間違いない」と懸念を表明した。
 古賀会長はまた、「(東京地検特捜部の事情聴取に)小沢幹事長が応じるとされ、いろいろな事実や表に出ていないことが明らかになることで、世論がどうなるのか。今は見守るしかない」と指摘。ただ、小沢氏の進退に関しては「コメントする立場にない」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
無登録で出資募る 東京・赤坂の投資会社を家宅捜索(産経新聞)

「大声うるさい」81歳妻が89歳夫を刺殺未遂(読売新聞)

 同居の夫を果物ナイフで刺し殺そうとしたとして、岡山県警岡山南署は19日、岡山市南区下中野、無職逸見照枝容疑者(81)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、逸見容疑者は同日午前7時30分頃、入居中の高齢者専用賃貸住宅の居室で、夫の弘道さん(89)の左胸や首など数か所を果物ナイフ(刃渡り9・5センチ)で刺し、殺害しようとした疑い。弘道さんは重傷という。

 逸見容疑者は同署員に「大声を上げるなどうるさいため、疲れて刺した」などと容疑を認めている。2人は昨年6月から、この住宅に入居していた。

元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす-津地裁(時事通信)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り(医療介護CBニュース)

燃えた新聞ポストに入れる=郵便法違反容疑で男を逮捕-警視庁(時事通信)

 火のついた新聞紙を郵便ポストに差し入れたとして、警視庁上野署は20日、郵便法違反容疑で、住所不定、無職佐藤公二容疑者(62)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後7時すぎ、東京都台東区台東の竹町公園前路上にある郵便ポストの投函(とうかん)口に火のついた新聞紙を差し入れ、内部の収集袋を焼損させた疑い。
 同署によると、ポストの中に郵便物はなかった。同容疑者は公園周辺で暮らすホームレスで、酒を飲んでいたという。 

【関連ニュース】
ホームレス殺害、二審も無期=木村被告の控訴棄却
ホームレス襲撃装う画像、ネットに=「誤解招きかねない」学生に注意
ホームレス雇いチケット購入=ネット転売で売り上げ1500万

「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)
総務相、政治資金規正法の論点整理必要(読売新聞)
阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸(産経新聞)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕-北海道警(時事通信)

【政論】民主は良識まで“交代”か(産経新聞)

 政権の座につくとは、こういうことなのか。

 野党時代にあれだけ「政治とカネ」の問題に敏感だった民主党議員が、大臣になった途端、無批判に小沢氏の擁護を繰り返す。擁護のみならず、捜査批判や報道批判も厭(いと)わない。「政治とカネ」疑惑で野党時代の民主党議員は当時の政府・与党を追及した。それで閣僚を辞したり、議員バッジを外した人もいる。赤松広隆農水相が言うように「(政治的に)殺された」人もいただろう。

 政権獲得後、そうした人たちへの懺悔(さんげ)の気持ちが、ふつふつをわき起こってきたとでも言うのだろうか。今回の疑惑には「幹事長を信じている」(鳩山由紀夫首相)という理屈で、小沢氏に詳しい説明を求めようともしない。

 もちろん、小沢氏をめぐる疑惑の真偽がはっきりしない以上コメントしにくいことはあるだろう。だが、野党時代は「疑惑を指摘されて説明責任を果たすのは最低限の務めだ。それができない閣僚は職を辞すべきだ」(平成19年10月、鳩山幹事長=当時)「国民の目からこれだけの事件を覆い隠し平然としている首相ら与党の態度を厳しく訴えていきたい」(17年3月、岡田克也代表=同)など歯切れがよかった。「政治とカネ」の問題に常に潔癖な姿勢をとり続けた民主党はどこにいったのか。

 そもそも土地購入事件で民主党議員の多くが小沢氏から直接説明を受けたのは16日の党大会が初めてだったはずだ。小沢氏は検察の捜査を「納得できない」とし、「何ら不正なお金を使っておるわけではない」と潔白を主張したが、この説明に心から納得した議員は何人いただろうか。

 にもかかわらず、複数の閣僚は批判の矛先を検察の捜査手法やマスコミの報道姿勢に向けようとした。「(小沢氏が)潔白と言っている以上、しっかり説明責任を果たしていただきたい」(前原誠司国土交通相)という声もあるが、まだまだ少数派だ。

 FNNの世論調査では「小沢氏の説明に納得できない」との回答が89・5%に上った。民主党は、昔を思い出して自浄能力を発揮すべき時ではないか。政権交代とともに党の良識まで交代してしまったらお話にならない。(船津寛)

「酒に酔って魔差した」巡査長がアイス5個万引(産経新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
ケータイ小説大賞 中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)

「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)

 「参院選への影響が心配」「有権者から疑問の声が噴出している」――。

 小沢一郎・民主党幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)らの逮捕から一夜明けた16日、民主党の党大会本会議を前に、地方の党組織の代表たちが東京・永田町の党本部に続々と姿を見せ、前夜の突然の逮捕劇について、不安や不満を口にした。この日の小沢氏は突如、首相官邸を訪ねた時も、地方の代表が集まる会場に入る時も、相変わらず無言のまま。党の地方代議員会議では、公開する予定だった冒頭の場面も報道陣が閉め出され、非公開になった。

 この日午前9時から東京・永田町の党本部で開かれた会合には、警察官十数人が身分チェックをするなどピリピリムードの中、都道府県連の幹事長ら約50人が集まった。その中で困惑した表情を見せたのは、大阪府連幹事長代理の松崎孔大阪市議。石川容疑者の逮捕について「非常に驚いた」と語った後、「大阪では今夏の参院選で3人区に2人を擁立する方針だが、世論がどのように反応するのか選挙に影響が出なければいいが」と心配そうに話した。

 「小沢さんの説明は十分とは言えない。午後からの党大会で当然説明があると思うが、それを聞かなければ県連としても対応が難しい」と、これまでの小沢氏の対応を批判したのは岐阜県連幹事長の伊藤正博県議。静岡県連の関係者は「この問題に対する有権者からの疑問の声は強まっている。小沢幹事長がしっかり説明するのはもちろんだが、有権者の身近にいる国会議員がもっと声を上げるべきではないか」と注文を付けた。 福井県連の副幹事長、加藤貞信・福井市議は「県連では18日に政治資金パーティーを予定していて、小沢幹事長も来ることになっていただけに、どうなるのか心配。参院選への影響がゼロと言えばうそになるだろう」と表情を曇らせた。

 この後、地方代議員会議が近くの「全国町村会館」に会場を移して開かれた。

 小沢氏は、前夜から泊まっていたとみられる元赤坂の事務所を午前10時すぎに出ると、車で首相公邸に立ち寄った後、同42分、同会館に到着した。黒っぽいコートを着た小沢氏は車から降りると、待ち受けた報道陣からの「幹事長、一言お願いします」という呼びかけにも応じず、まっすぐ前を見つめたまま足早に会場に入った。

 会場には約100人の地方議員がすでに着席していたが、笑顔で入場した小沢氏に対しては、前列から、ぱらぱらと拍手があがっただけ。小沢氏は党の役員が並ぶ席の中央に着くと、おしぼりで顔をぬぐい、水を口にふくんで、笑顔のまま会場を見渡すしぐさを見せた。

 しかし会場にいた100人近くの報道陣に対し、党総務委員長の奥村展三衆院議員が「メディアの方は退室をお願いします」と退席を要請。このため、報道陣からは「幹事長のあいさつはないのですか」「約束と違うじゃないか」などという声が上がり、一時、押し問答になった。結局、会議の冒頭は非公開となり、小沢氏は会議には10分ほどいただけで、再び無言で会場を後にした。

外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
粗大ごみを無許可処分=容疑で会社社長ら8人逮捕-運搬後に高額請求も・警視庁(時事通信)
<NHK>放送センター建て替えを検討 業務拡大で手狭に(毎日新聞)
日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震-成田空港(時事通信)
<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)

働く20~40代の6割が貯金300万以下(産経新聞)

 ニフティが昨年11月、全国20~40代の働く男女計900人(各世代男女150人)に行った貯金に関する意識調査で、全体の6割超が貯金額は300万以下であることが分かった。

 調査結果によると、全体の貯金額は1万~100万円が最多で33・2%。次いで101万~300万円が26・2%。0円の6・0%を含め、300万円以下が65・4%だった。

 世代別では、貯金が全くない人は20代3・0%、30代6・3%、40代8・7%。一方、1001万円以上は20代1・3%、30代9・3%で、40代では19・0%だった。40代では、貯金額に大きな差がみられた。

 貯金をする目的(複数回答)のトップは「老後のため」で全体の48%。女性の55・3%に対し男性は40・6%で、女性のほうが老後への不安が高い傾向がうかがえた。そのほか、「趣味のため」(37・6%)「教育資金」(20・2%)「マイホーム資金」(19・0%)などが続いた。

申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金-厚労省まとめ(時事通信)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕-海自撤収(時事通信)
コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕-奈良県警(時事通信)
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上-鹿児島県警(時事通信)

複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論-国家戦略室(時事通信)

 古川元久内閣府副大臣(国家戦略室長)は14日の記者会見で、2011~13年度の複数年度予算の枠組みや新たな財政再建目標の策定に向け、国家戦略室に中期的な財政運営に関する検討会を設置すると発表した。近く初会合を開き、3月までに論点を整理したい考え。
 戦略室は検討会の論点整理を踏まえ、6月をめどに11~13年度の歳入・歳出の骨格を示した「中期財政フレーム」や、新政権の財政再建目標を含めた「財政運営戦略」を策定する方針。古川副大臣は「中期財政フレームの具体化は、政治的な検討プロセスを経ることになる」と述べ、与党内の調整が必要になるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
10年度、実質1.4%成長=景気「緩やかに回復」
「埋蔵金」活用、結論出ず=国民新が増額要求
「研究開発法人」の検討開始=来年2月に制度設計
国債発行「約44兆円以内」=埋蔵金は最大限活用
基本方針、来週にずれ込み=10年度予算編成で

小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
新成人に「思いきり生きて」=鳩山首相がツイッターで祝辞(時事通信)
新防衛大綱を夏ごろまでに策定 武器輸出三原則見直しも検討 防衛相(産経新聞)
首相「大変驚いている」…石川議員逮捕(読売新聞)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)

石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された民主党衆院議員、石川知裕容疑者が接見した弁護人らを通じ、「自分は道徳的に恥ずかしいことをしていない。いずれ真実が明らかになると思う」とのメッセージを記した文書を地元後援者らにファクスで送っていたことが17日、分かった。

 また、石川容疑者の弁護人、安田好弘弁護士らは同日、公正な取り調べを確保するよう求めた申入書を東京地検などに送付した。申入書では(1)すべての取り調べを可視化(録音・録画)する(2)1日の取り調べ時間は4時間以内(3)1週間に少なくとも2日の割合で取り調べのない日をおく-などを求めている。

【関連記事】
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5千万円渡した」
「不動産は小沢先生の趣味だ」
「戦ってください」密談バラした首相の真意
小沢氏「またまたお騒がせして恐縮している」

<八ッ場ダム>24日に会合 前原国交相と地元(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
消費者ホットライン 全国運用始まる 共通番号で被害相談(毎日新聞)
空き巣3600万相当盗む、160キロの金庫も(読売新聞)

石川議員逮捕 小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)

 民主党政権発足後初の党所属国会議員の逮捕で、鳩山由紀夫首相は18日の通常国会開会を目前に控え、政権発足後最大の危機に直面することとなった。石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は、予算編成などで政権運営の実権を握る小沢一郎幹事長の元秘書で、しかも小沢氏自身の資金管理団体を巡る逮捕とあって、小沢氏が幹事長職の進退について判断を迫られる事態も予想される。

 鳩山首相は15日夜、石川議員の逮捕について「大変驚いている。捜査の状況が分からないので、事態の推移を見守りたい」とのコメントを出した。報道各社の求めに応じ、秘書官を通じて発表した。

 鳩山政権の実権を握る小沢氏に対し、政府・民主党は批判を控えて「沈黙」を守り、首相は幹事長続投を支持してきた。それでも今夏に参院選を控えて内閣支持率の下落傾向が続くなか「説明責任を果たすことが大事だ」(前原誠司国土交通相)と説明を求める声が上がり、批判的な空気も広がりつつあった。石川議員の逮捕はそんな党内事情を直撃した。

 党内から小沢氏の幹事長辞任を求める声が高まるのは必至だが、検察との「全面対決路線」を貫いてきた小沢氏が辞任にすんなり応じる見通しはない。16日に開かれる民主党大会で、小沢氏がどう説明するか注目される。

 鳩山首相自身の偽装献金問題に対し、世論の風当たりが再び強まる可能性も強い。首相は15日朝には公邸前で記者団に「この問題も私自身の問題も(昨年8月の衆院)総選挙の前から出ていた。にもかかわらず民主党を国民の多くに選んでいただいた」と語っていたが、夕方には「選挙ですべてみそぎが終わったと胸を張るつもりはない。反省すべきところは反省しなければならない」と軌道修正した。

 鳩山政権は「政府は鳩山首相、党務は小沢幹事長」の役割分担で運営されてきた。石川議員逮捕で小沢氏の立場が弱まれば、政権運営の不安定化は避けられない。【上野央絵】

【関連ニュース】
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
岡田外相:イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
谷垣総裁:「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る

横浜市の工場爆発の軽傷者は8人に(産経新聞)
お笑い新人グランプリ 最優秀新人賞にモンスターエンジン(毎日新聞)
妻かくまう義母に殺意 大阪・発砲男 重体男性も死亡(産経新聞)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
玉突き事故処理に向かったら、パトカーも…(読売新聞)

<菅副総理>財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は8日、就任後初の閣議後会見を財務省ではなく首相官邸で行った。執務も官邸中心で、大臣公用車に同乗させるのも財務省出身の秘書官ではなく、野党時代から付き添う民主党本部の職員。財務相よりも副総理の立場を優先して「内閣全体に目配りする」姿勢を鮮明にした。【野原大輔】

【関連ニュース】
為替:菅氏発言で閣内見解分かれる
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
菅副総理:「全閣僚で合宿」提案 内閣一体感を演出狙い?
成長戦略:菅氏VS竹中氏 批判の応酬
2次補正:菅副総理と亀井担当相 経済対策で口論20分

交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
インフル患者、減少続く=休暇の影響も-感染研(時事通信)
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見(産経新聞)
振り袖姿でジェットコースター 「としまえん」で成人式(産経新聞)
近鉄踏切で電車と衝突、乗用車の2人死傷(読売新聞)

「時事漫画」原画 新たに105点 大正末期の作品「日本漫画の原点」(産経新聞)

 明治後期から昭和初期にかけて日刊紙「時事新報」に掲載され、人気を博した「時事漫画」の原画が切り抜きの状態で見つかった。大正末期に書かれた風刺画や4コマ漫画などで、切り抜きを張り合わせると紙面1ページを復元できるものもある。発見した漫画評論家の清水勲さん(70)=千葉県習志野市=は「戦前の原画がこれほど見つかるのは珍しい」と話している。(小川寛太)

 今回発見されたのは、大正末期に描かれた作品。東京・神田の古書店で、切り抜きの状態で見つかった。時事漫画は、当時流行した政治風刺だけでなく、子供や女性向けも取り入れ、大正期には日曜版の別冊付録に昇格するほど人気だった。大阪で発行されていた「大阪時事新報」では、日曜版の別冊付録から人気作品だけを抜粋し、1ページにして月曜日に掲載されていたという。

 見つかった切り抜きの一部には「左上」や「三段凸版」など紙面構成に必要な指示が記されており、実際に並べてみると、大正13年1月21日、28日、2月4日、2月11日、3月3日、3月17日の6日間の紙面を再現できた。切り抜きは105点見つかり、ほかにも4日分をほぼ復元できた。清水さんは「付録から大阪用の紙面を作るために切り抜いたものではないか」と推測する。

 1月21日の紙面では、同月に就任し、大臣に貴族院議員を重用して批判を浴びた清浦奎吾首相を「盲亀」とし、カメが川で「普選」と書かれた浮木にすがる姿が描かれた。「普通選挙法を成立させることだけが、批判をかわすすべになることを描いたのではないか」(清水さん)という。大阪府出身者として初入閣した松井慶四郎外相の祝いの花輪を「鼻」でかたどり「鼻高々な様子」を風刺した作品もある。

 時事漫画の主筆を務めた北沢楽天は、日本近代漫画の元祖とも言われ、明治時代に入社した時事新報で漫画記者として活躍した。北沢の住居跡に建ったさいたま市立漫画会館に多くの作品が残されているが、「空襲や戦後の混乱を経て現存しているのは珍しい。作品の年月日まで特定できるのは非常に貴重だ」(同会館)と話す。

 清水さんによると、幕末にも漫画雑誌があったほどで日本は当時から漫画大国だった。「昭和初期にかけては漫画を新聞に載せると部数が伸びると言われたほどだった」という。同じく時事新報に掲載された4コマ漫画「ひとり娘のひね子さん」の原画87点も約4年前に見つけた清水さん。「現在、世界中から注目される日本の漫画の原点はここにある。発見を契機に戦前の漫画や漫画の歴史を見直してほしい」と話し、今後、発見された作品を広く観賞できるようにしたいという。

                   ◇

【用語解説】時事新報

 明治15(1882)年に福沢諭吉が創刊した日刊紙。明治政府や政党政治の現状を批判する記事が評価された。廃刊や復活を繰り返しながら、昭和30年に産経新聞と合同になった。

サラリーマン募集中!
すべらんなー
ショッピング枠現金化
カードでお金
ショッピング枠現金化

首相「武器3原則を守る」、防衛相発言を批判(読売新聞)

 鳩山首相は12日夕、北沢防衛相が武器輸出3原則の見直しに前向きの発言を行ったことについて、「武器輸出3原則は今、守らねばならない。(防衛相は)多少、口が軽すぎたかなと思う」と、防衛相を批判した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は「日本が世界に向けて平和国家としての宣言をしている。その一つが武器輸出3原則を守るということだ」とも述べ、3原則を見直す考えがないことを強調した。社民党党首の福島消費者相も記者会見で「全く理解できない。強く抗議する」と防衛相の発言に反発した。

 武器輸出3原則は一部の特例を除いて諸外国への武器、関連技術の輸出を禁じているが、防衛産業や有識者からは「国際的な技術の発展から取り残される」との声が強い。麻生政権下では政府の有識者懇談会が昨年8月、日米間の共同開発・生産や民間企業による他国の装備品開発・生産計画への参加などを例外として認めることを提言した経緯がある。

 防衛相は12日夕の記者会見で、米国からライセンスを取って日本が生産している武器の部品について、米国が生産を停止した後でも日本が対米輸出をできない現状を説明、「改善の余地がある」と語った。ただ、鳩山政権内で武器輸出3原則や集団的自衛権などの議論は進んでいないこともあり、自身の発言を「問題提起だ」と位置づけ、「内閣の方針に結びつくかは、これからの経緯をみなければならない」と述べた。

西野憲一のブログ
お弁当の知恵
無料ホームページ
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化

龍馬伝 長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映に合わせ、長崎市立山の長崎歴史文化博物館内に9日、ドラマ館「長崎奉行所・龍馬伝館」がオープンする。8日、関係者に内容が公開された。

 同館は、坂本龍馬の人物像やドラマの舞台裏などを紹介。ドラマの展開に合わせ、龍馬の歴史資料などを展示する企画展のほか、龍馬役の福山雅治さんが実際にドラマで着用した衣装や小道具なども展示する。

 オリジナル寸劇の観賞や、長崎花街の座敷をイメージしたセットでドラマと同じ衣装を着ての記念撮影もできる。担当者は「ドラマの魅力はもちろん、長崎での龍馬の世界も楽しめます」とアピールしている。

 開館期間は11年1月10日まで。観覧料は大人500円、小中高250円。問い合わせは同博物館(095・818・8366)。

【関連ニュース】
龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
長崎さるく:龍馬ゆかりの名所 散策の観光コース始まる
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
大河ドラマ:視聴率アップなら株価上昇?「龍馬伝」に注目
ひと:福山雅治さん NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役

私は看護師、今日も休みなし
ひろゆきのブログ
無料携帯ホームページ
債務整理無料相談
無料ホームページ

横浜でビル火災、2人死亡 たばこの不始末か(産経新聞)

 8日午前8時20分ごろ、横浜市神奈川区神奈川本町の岩崎ビルから出火、3階建ての店舗兼住宅が全焼した。ビルの3階にはこのビルのオーナーの岩崎荘四郎さん(85)方があり、男女2人が病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。岩崎さんと長女の及川洋子さん(59)と連絡が取れていないことから、2人とみて身元の確認を急いでいる。

  [フォト]火災が発生し、黒煙を上げる店舗兼住宅

 神奈川県警神奈川署によると、ビルは1、2階が電話販売会社で3階が岩崎さんの住居となっていた。岩崎さんは3人暮らし。1階の会社の従業員の男性(23)が出勤後、たばこを吸い、ごみ袋に捨てたところ、ごみ袋から火が出たと話しているという。たばこの不始末が出火原因の可能性があるとみて調べている。

【関連記事】
横浜の工場爆発 2年前にも事故、「安全管理は…」恐怖と怒り
車が全焼、運転席に遺体 北九州・八幡東
5軒が全半焼、独居85歳女性?遺体発見 奈良・桜井
老人ホームで火災、男性死亡 兵庫・伊丹
孫が祖母殺害事件を起こした家全焼 横浜

はるみのブログ
3年1組イロコイザタ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
パチンコ攻略
債務整理

05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が、2005年に同会の口座に入金し、その後出金した4億円について、東京地検特捜部の事情聴取に、「小沢先生から預かり、返した」と供述していることが、関係者の話でわかった。

 石川議員は04年に小沢氏の用意した4億円を同会に入金して土地購入代金に充てたほか、後任の事務担当者が07年に4億円を出金して小沢氏に渡していた。同会の政治資金収支報告書に記載がない、これら計16億円の資金移動のすべてに小沢氏がかかわったことになり、特捜部は参考人聴取で、説明を求めるとみられる。

 陸山会は04年10月に東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入したが、その際、石川議員は小沢氏から受け取った現金4億円を小分けにして同会の複数の口座に入金し、土地代金に充てていた。

 関係者によると、石川議員は翌05年3月、現金4億円を、同会や小沢氏の関連政治団体などの口座に分散して入金。その後、同会の口座に集め、5月に全額を引き出していた。

 石川議員はこの4億円について、特捜部に「小沢先生から預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」などと供述しているという。

 一方、同会の口座からは07年5月頃にも、4億円が引き出されており、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書は、特捜部の事情聴取に「小沢先生に渡した」と供述している。

 土地購入に充てられた04年の4億円の入金、05年の4億円の入金と同額の出金、07年の4億円の出金は、いずれも同会の収支報告書に収入や支出としての記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性がある。

 石川議員や元私設秘書の供述で、入金の計8億円はすべて小沢氏が用意し、出金の計8億円もすべて小沢氏に渡っていることから、特捜部は、収支報告書に記載のない理由などについて、石川議員から改めて事情を聞くとともに、小沢氏からも説明を求めるとみられる。

 小沢氏はこれまでの記者会見で、自身の政治資金について「すべて公開している」と繰り返し、04年の土地購入を巡る問題については、昨年10月の記者会見で「資金のことは聞いていない」などと述べていた。

たかえのブログ
草食系男子の逆襲
クレジットカード現金化
現金化
競馬サイト

<石綿肺>職場の従事者以外で初の確認 クボタに救済金請求(毎日新聞)

 クボタ旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の周辺で働いていた男性が、石綿(アスベスト)を吸入することで発症するとされるじん肺の一種「石綿肺」と診断されていたことが7日、分かった。石綿を扱う職場の従事者以外で石綿肺の患者が確認されたのは全国初で、石綿汚染の深刻さを示す形だ。男性は同日までに、クボタが独自に設けている救済金の請求手続きをした。

 同市の鶴谷※量(きよかず)さん(69)。石綿肺は、国の石綿健康被害救済制度の対象疾患となる中皮腫などより多量の石綿を吸い込むことで発症するとされるが、現在は救済対象外で、環境省は対象拡大を検討中。一方、クボタの救済金制度は、同工場周辺に居住歴があり、国の救済制度の対象疾病になった人などを対象に2500万~4600万円を支払う。クボタ広報室は「対象外との趣旨を伝えたうえで、書類は預かった」とコメントした。

 鶴谷さんは、クボタが毒性の強い青石綿を使用していた57~75年と同時期の約20年間、同工場から約10メートル離れた製缶工場で働いた。工場前の道路にはクボタの使う石綿の粉が堆積(たいせき)し、トラックが通る度に舞い上がるほどだった、という。

 約20年前、肺繊維症と診断されたが、特に自覚症状はなく、昨年秋ごろ、石綿肺と診断されたことを機に請求を決めた。現在は、少し歩くと息切れし、外出もままならない。たんやせきがひどく、寝付けないため体重は約30キロ落ちた。

 この日、酸素チューブを付けて会見した鶴谷さんは「クボタには、石綿肺の苦しみに配慮し、因果関係を認めてもらいたい」とかすれた声で話した。支援団体で尼崎労働者安全衛生センターの飯田浩事務局長は「国は早急に石綿肺の患者にも対象を広げるべきで、クボタも率先して救済すべきだ」と述べた。同センターは周辺住民に同様の被害が出ているとみて情報収集しており、電話(06・4950・6653)での相談を呼びかけている。【大沢瑞季】

※はごんべんに巨

【関連ニュース】
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
石綿健康被害:報知機の設置で肺がん…遺族が会社提訴へ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」

w3de7p42の日記ブログ管理ツール
しょういちのブログ
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日

洋菓子「モロゾフ」サイトにハッキング、ウイルス感染の恐れ(産経新聞)

 洋菓子メーカーのモロゾフ(神戸市東灘区)のホームページに何者かが不正に侵入し、4日夜から5日午前中にかけて、ホームページにアクセスすると、ウイルスに感染する可能性のあるサイトに改竄(かいざん)されていたことが分かった。同社はすでに修正を終えているという。

 一般のホームページ閲覧者や、社員などからの指摘で判明。同社が記録を調べたところ、4日午後7時半から改竄されており、5日午前11時54分に修正を終えたという。ウイルスに感染すると、意図しないサイトに誘導される可能性があったが、現時点でウイルスに感染したという報告はないという。

 同社は原因を調査中で、判明次第、ホームページで告知する予定。同社広報課は「利用者におわびします。今後、情報管理を徹底したい」と話している。

【関連記事】
実害を及ぼすiPhoneワームが出現、「Ikee」よりも危険に
次はブリトニーが死去? TwitPicハッキングで偽のつぶやき
パスワード窃盗ビジネスの実態、McAfeeが報告書で解説
高校生ハッカーをサイバー戦士に 米で人材発掘コンテスト
「好みのナンバーを格安で落札したかった」 上海でハッカー拘束

b9e610tsのブログ
競馬マーチンゲール法
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ライブチャット
現金化

押尾学被告を保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕(産経新聞)

 元俳優の押尾学被告(31)が飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に合成麻薬MDMAを譲渡したとされる事件で、警視庁捜査1課は4日、田中さんがMDMAを服用後に異変を起こした際、適切な救命措置を怠ったとして、保護責任者遺棄致死容疑で、押尾被告を再逮捕した。

 捜査1課の調べによると、押尾容疑者は8月2日午後6時半ごろ、東京・六本木の「六本木ヒルズ」の一室で、一緒にMDMAを服用した女性が手をけいれんさせるなど異変が起きたにもかかわらず、適切な保護を行わなかったとされる。

【関連記事】
押尾学容疑者、年明けにも3度目の逮捕へ
最近離婚した大物女優「F」が熱愛…梨元有力情報ゲット!
大物女性タレント「N」周辺に異変! 押尾“芸能界ルート”刻々と
「押尾に加担してない!」下着販売社長、毎日新聞訴える
押尾メールでバレた! 警視庁、特殊ソフトで全容解析へ

x2tqg0luのブログ
コンゴ音楽にハマリ過ぎて人生オワタ
出会いランキング
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率

大みそかの天気、大荒れ=日本海側大雪、太平洋側も強風-交通に影響、警戒を(時事通信)

 大みそかの31日、日本列島は北海道付近にある低気圧の影響で強い冬型の気圧配置となり、日本海側で大雪や暴風となったほか、太平洋側でも沿岸部などで非常に強い風が吹いた。航空、鉄道、高速道路に影響し、帰省や行楽の足が乱れた。気象庁は、1日にかけて大荒れの天気が続くとして、警戒を呼び掛けた。
 日本航空によると、愛知県の中部国際空港の発着便が強風のため多数欠航したほか、日本海側の空港の一部で遅れが生じた。JRによると、日本海側の路線を中心に強風のため特急や夜行列車の運休、在来線の遅れが相次いだ。高速道路は、中国道や山陽道、広島道、大分道などの一部区間が大雪などのため通行止めとなった。
 気象庁によると、北日本(北海道と東北)と東日本、西日本日本海側では、陸上の予想最大風速が18~20メートル、海上は20~25メートル。北海道から山陰までの日本海側では、波の高さが6~7メートルの大しけとなる。
 1日午前6時までの24時間降雪量は、多い所で、北陸が100センチ、東北が80センチ、関東甲信と岐阜が70センチ、近畿北部が50センチ、北海道と山陰が40センチ、山口県が20センチ。 

【関連ニュース】
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【動画】日本航空「コブクロジェット」テイクオフ
【特集】高校ラグビー 21世紀の優勝校
【特集】高校ラグビー 21世紀の優勝校
年末年始の交通・冬山情報~東名、九州道で45キロ渋滞も~

世界のお祭り
タイで働く社長のブログ
ライブチャット
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
プロフィール

おおさわやすはる

Author:おおさわやすはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。